「そわそわ」とは?意味や使い方を解説!

「そわそわ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「そわそわ」について解説します。

目次

  1. そわそわ
  2. そわそわとは
  3. そわそわの使い方・例文

そわそわ

普段の生活や日常生活の中でも「そわそわ(ソワソワ)」という言葉を使う機会は多いですよね。

この記事ではその「そわそわ」について、意味や例文、英語ではどのように言うカなどを詳しく解説していきます。
すでに意味を知っている、普段から使っているという人も多いと思いますが、ここでもう一度確認してみましょう!

そわそわとは

「そわそわ(ソワソワ)」は「気持ちや態度が落ち着かない様子」という意味の言葉です。
「そわそわ」の後ろに「する」をつけて「そわそわする」という使い方も一般的ですよね。「そわそわする」は「落ち着かない」という意味になります。

「そわそわ」と似たような意味の言葉に「はらはら」があります。
「はらはら」は「相手の様子を見て不安に思う気持ち」を表しています。
一方「そわそわ」は「不安に思う気持ち」というマイナスの感情のほかにも、「喜びで落ち着かない」「期待で胸がいっぱいになり落ち着かない」というようなプラスの感情を表す際にも使用される言葉です。

そわそわの英語

「そわそわ」を英語で表す際、2通りの表現がなされます。
1つめは「fidget」という単語を使用する表現です。「fidget」は「気がせかせかする」「そわそわする」という意味の動詞です。

2つめは「butterflies in my stomach」という表現です。直訳すると「おなかの中に蝶がいる」となります。こちらの表現は前述の「fidget」よりもポジティブな意味で使われることが多いようです。

そわそわの使い方・例文

  1. 合格発表までそわそわしてなかなか眠れなかった。
  2. 彼は初めての海外旅行に浮き足立ってそわそわしている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ