「億り人」とは?意味や使い方を解説!

「億り人」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「億り人」について解説します。

目次

  1. 億り人
  2. 億り人の意味とは
  3. 億り人を使った文章・例文

億り人

億り人」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

2017年頃からじわじわと耳にするようになってきた言葉ですが、未だに浸透率は低く、意味を知っている人は多くありません。

2018年の流行語候補としても上がっている言葉のため、しっかり意味を覚えておきましょう。

今回は「億り人」について解説していきます。

億り人の意味とは

「億り人」とは「FXや株式、仮想通貨などの取引によって資産が1億円以上になった人」です。

仮想通貨が流行った頃から一緒に流行りだした言葉です。

最初から大金を持っている人ではなく、少額からの投資で株やFX、仮想通貨などで1億円以上を稼いだ人に使用されます。

TwitterやFacebookなどのSNSや個人ブログなどで、「億り人」報告をすると、称賛と妬みが殺到するほど最近では有名な言葉です。

仮想通貨の流行と共に「億り人」の数は増加の一歩をたどっています。

「億り人」の他にも「億トレーダー」や「億超えトレーダー」などとも呼ばれます。

元々は「おくりびと」という映画をもじって生まれたネット用語ですが、今では一般用語として使用されるようになりました。

億り人を使った文章・例文

  1. 10万円の投資から始めたが、今日目標だった億り人となることができた。
  2. 億り人は才能は必須だが、ある程度の運と度胸も必須である。
  3. まーた億り人生まれたのか、裏山なんだがwwww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ