「ピンキーリング」とは?意味や使い方を解説!

「ピンキーリング」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ピンキーリング」について解説します。

目次

  1. ピンキーリング
  2. ピンキーリングの左右それぞれの意味とは
  3. ピンキーリングを使った文章・例文

ピンキーリング

ピンキーリング」は見た目がかわいくて、おまじないとしての効果も期待できるので女性を中心に人気の指輪ですね。男性からしても、控えめに主張するピンキーリングはとてもかわいく感じるものです。

最近ではしている人も多い「ピンキーリング」ですが、左と右のどちらの手につけたらよいか、恋愛成就のためにはどちらにつけるかなど、詳しいことは知らない人が多いかもしれません。

この記事では、「ピンキーリング」の意味や使い方などを解説します。

ピンキーリングの左右それぞれの意味とは

「ピンキーリング」は「小指につける指輪」のこと。「ピンキー」は英語でpinkyと綴り、小指のことです。

見た目がかわいいのはもちろんですが、おまじないとしても意味があるとされるので女子に人気の指輪ですね。片思いをしていて彼女になりたい人や、恋人との良い関係を続けたい人にもおすすめの指輪ですよ。

右手につけると、表現力が豊かになると言われています。片思いをしている人は、好きな人に自分の魅力をアピールすることで彼女になれるかもしれません。また、幸運を呼び込む効果もあるとされます。

左手につけると、幸運を逃さない効果があると言われています。恋人とこれからも仲良く一緒にいたい人は、左手にピンキーリングをつけるのがおすすめです。
 

>

ピンキーリングを使った文章・例文

  1. ピンキーリングを左手につけることで、付き合っている彼氏とこれからもずっと仲良く過ごしていきたい。
  2. ピンキーリングはおまじないの効果もあるけれど、純粋にファッションとしてもとてもかわいいと思う。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ