「挫折」とは?意味や使い方を解説!

「挫折」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「挫折」について解説します。

目次

  1. 挫折
  2. 挫折の意味とは
  3. 挫折を使った文章・例文

挫折

「挫折」という言葉について解説します。

読み方は「ざせつ」ですが、挫折を味わう といった言い回しなどでニュースやドラマ、映画、小説限らず、様々な場面で目にすることがある言葉だと思います。

ここではそんな挫折という言葉の意味を使い方、類語などを通して紹介していきます。

勘違いや間違った使い方をしないためにも、一度ご覧になってみてください。

挫折の意味とは

挫折とは「仕事や計画が途中でダメになること」「そのための意欲や気力を失うこと」という意味の言葉となっています。

この意味から分かるように、挫折という言葉にはあきらめるという意味は含まれていないので注意してください。

漢字は挫ける(くじける)と折れるからなっており、同じ意味を持つ言葉を重ねた言葉です。

挫折を味わうと言った場合、仕事がダメになり、意欲を失ったことがある。という意味になります。この言い回しは過去に対して使われることが多く、現在、挫折を味わっている。という言い方はしないのでこれも注意してください。

挫折の類語

挫折の類語として

  1. 頓挫
  2. 落胆
  3. 自信喪失
  4. 無力感 
などがあります。

似た言葉に「失敗する」がありますが、挫折という言葉には心、気持ちの在り様が含まれているので、ニュアンスが異なります。

挫折を使った文章・例文

  • あの挫折があったから、簡単にあきらめるようなことはしなかった。
  • 途方もない挫折感を味わい、立ち直るまでに相当時間を要した。
  • 失敗しても、挫折しても、立ち上がることが大切だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ