「えげつない」とは?意味や使い方を解説!

「えげつない」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「えげつない」について解説します。

目次

  1. えげつない
  2. えげつないの意味とは
  3. えげつないを使った文章・例文

えげつない

えげつない」という言葉をご存知でしょうか?
テレビのお笑い番組やバラエティ番組などでよく聞く言葉です。
なんとなくニュアンスは分かるけど、いったいどんな意味なんでしょう?
そんな方に「えげつない」の意味を解説します。

えげつないの意味とは

「えげつない」とは、「露骨で下品、図々しい、あくどい、やり方が汚い」という意味です。露骨とは、感情や本心をあからさまに表すこと。
もともとは関西方面の方言でしたが、関西のお笑い芸人の方がテレビで使うようになって全国区の言葉となりました。

「えげつない」の語源

関西方面では、「薄情である、惨い(むごい)、厚かましい」という意味で、「いげちない」という言葉が使われていました。江戸時代ごろから使われていて、浄瑠璃などでは「いげちない」という台詞が時々出てきます。
その「いげちない」が訛って「えげつない」に変わっていったと云われています。

「えげつない」と並んでよく使われる言葉

関西人にはお馴染みの「えげつない」という言葉。話し言葉では「えげつな~」などと使われます。
同じような使い方として、
・「エグい」→「エッぐ!」
・「グロい」→「グッロ!」
・「気色悪い」→「キッショ!」
など大げさなリアクションとともに使われることが多いですね。

・エグい
  灰汁(アク)が強い。態度がきつい。
・グロい
  グロテスクな。生理的嫌悪感を表す。
・気色悪い
  (見た目が)気持ち悪い。悪寒がする。

えげつないを使った文章・例文

1.バブル期の不動産屋は、えげつないほどの地上げを繰り返し利益を増やしていった。
2.「アイツ、また彼女にこっぴどくフラれたって」「まじかよ、えげつな~」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ