「エゴサーチ」とは?意味や使い方を解説

Twitterや2chなどでよく耳にする「エゴサーチ」という言葉があります。最近では意味を知らないという若者も増えてきたため、解説します。

目次

  1. エゴサーチ
  2. エゴサーチの意味とは
  3. エゴサーチを使った文章・使い方

エゴサーチ

Twitterや2chなどで「エゴサ―チ」という言葉を頻繁に目にします。

最近では芸能人も「エゴサ―チ」という言葉を使いだしています。特にツイッターや2chを頻繁に使う人はしっかり覚えておく必要があります。

今回は「エゴサーチ」について解説していきます。

エゴサーチの意味とは

「エゴサーチ」とは「自分の名前やハンドルネームを検索エンジンなどで検索し、自分の評価などを探すこと」です。

「ego(自己像)」と「search(探す、見つけ出す)」の二つを組み合わせた言葉です。

略して「エゴサ」と呼ばれることも多いです。

基本的には有名人や一定の知名度を持つ人が行う行為です。

有名なエゴサーチは、ツイッターの検索エンジンを使ってエゴサーチするやり方です。

最近では芸能人などの有名人も「エゴサーチ」していると公言しています。

しかし、「エゴサーチ」は最近では自意識過剰な人がやる行為として否定的な意味として扱われることもあります。

エゴサーチを使った文章・使い方

エゴサーチを使った文章の例文をご紹介します。

  1. あの有名人はエゴサーチしているから好きになれない
  2. エゴサで自分の悪評を見てしまった
  3. エゴサーチしたが全く検索に引っかからなかった
  4. エゴサするのがちょっと怖い

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ