「心機一転」とは?意味や使い方を解説!

「心機一転」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「心機一転」について解説します。

目次

  1. 心機一転
  2. 心機一転の意味とは
  3. 心機一転を使った文章・例文

心機一転

心機一転」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「心機一転」という言葉は、日常生活やビジネスの場でも使う機会があり、耳馴染みがある方も多いのではないでしょうか。

読み方は、「しんきいってん」となります。

よく、「心機一転のチャンス」や「心機一転、頑張る」といった使い方をします。

気持ちを切り替える際に、この「心機一転」という言葉を使う方も多いのではないでしょうか。

一般的によく使われている言葉ほど、間違った意味で使った際に恥をかいてしまうので、この機会に「心機一転」について深く知っていきましょう。

心機一転の意味とは

心機一転(しんきいってん)とは、「ある動機をきっかけに、気持ちがすっかり良い方向に向くこと。変化すること。また、ある出来事をきっかけとして、心や気持ちを良い方向に入れ変えること。」という意味を持ちます。

心機とは、「心の動きやはずみ、気持ち」という意味になります。

そして、一転とは「がらり変化すること。まったく変わること。」という意味になります。

この2つの言葉が組み合わせられた四字熟語になります。

また、この心機一転と似た言葉に「気分一新」があります。

この「気分一新」とは、「気分や気持ちを変え、新たにすること。」という意味になります。

どちらも似た意味を持つ四字熟語になります。

心機一転を使った文章・例文

  1. 今の職場では精神的に参ってしまうので、もっと働きやすい企業に転職して心機一転を図りたい。
  2. 新しい町に引っ越して、仕事もプライベートも心機一転頑張りたい。
  3. 職場の人間関係に疲れたので、心機一転独立しようと思う。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ