「アンチエイジング」とは?意味や使い方を解説!

「アンチエイジング」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「アンチエイジング」について解説します。

目次

  1. アンチエイジング
  2. アンチエイジングの意味とは
  3. アンチエイジングを使った文章・例文

アンチエイジング

「アンチエイジング」という言葉について解説します。

年々、美容や健康に対しての意識や注目が高まっていますが、そんな中でよく耳にする言葉の一つがこの「アンチエイジング」という言葉だと思います。

数年前までは、化粧に関する部分でお肌の話題の時に主に女性が使う言葉というイメージでしたが、今では男女関わらず普通に使われていますので、ここで一度意味や使い方を整理してみましょう。

アンチエイジングの意味とは

アンチエイジングとは「抗老化」「抗加齢」という意味の言葉となっています。

現在ではカタカナ語のように一般でも普通に使われていますが、

もともとは英語で「anti-aging」で、antiは「反・非」の意 agingは「加齢」の意となりますので、「抗老化・抗加齢」となります。

なんとなくの意味で「若返り」と認識している方もいらっしゃるかもしれませんが、言葉としては本来はこのような意味ですので、注意してみてください。

一般的なアンチエイジング

美容や健康、お肌の話題において、アンチエイジングというと一般的なイメージとしてはスキンケア・医学療法など何か働きかけるものをすることを指していると思います。

ですので、若返りの意味も含めつつ使われているのが一般的になっているようですので柔軟に使ってみてください。

アンチエイジングを使った文章・例文

  • 食事、睡眠、運動をこころがけるという基本的なことも、実はアンチエイジングにあたる。
  • あの奥様がいつまでも変わらず美しいのはアンチエイジングで何か特別なことをしているにちがいない。
  • ハリウッド女優は毎食アンチエイジング作用がある食べ物を摂るように心がけているらしい。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ