「レンタル彼女」とは?意味や使い方を解説!

「レンタル彼女」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「レンタル彼女」について解説します。

目次

  1. レンタル彼女
  2. レンタル彼女の意味とは
  3. レンタル彼女を使った文章・例文

レンタル彼女

レンタル彼女」という言葉をご存知でしょうか?
2013年11月にテレビ番組「有吉ジャポン」でも紹介された新しいサービスです。
2018年、「レンタル彼女」をテーマにした漫画「彼女、お借りします」が週刊少年マガジンで連載中ということで再び注目を集めています。
今回は、そんな「レンタル彼女」について解説します。

レンタル彼女の意味とは

「レンタル彼女」とは、好みのタイプの女性とまるで恋人同士のようにデートできるサービスのことです。「レンタル彼女」の他にも同様のサービスとして「レンタル彼氏」というものもあります。

「レンタル彼女」も「レンタル彼氏」も、仮の恋人とはいえ、手をつないだり一緒に食事をしたり、映画館や遊園地などでデートできたりと普通の恋人同士のように楽しめるのが人気の理由です。

しかしその一方で、デート当日に金銭の授受が発生するため、どうしてもビジネスっぽさが出てきてしまうことに対して賛否両論があります。
仮の彼女と金銭を払ってデートしても余計にむなしくなるだけ、という意見がある一方、顧客満足度は高くリピーターが多いのも、このサービスの特徴です。
また、ただデートを楽しむためだけではなく、恋愛相談やデートの予行演習として利用する場合もあります。

>

漫画「彼女、お借りします」

「レンタル彼女」をテーマにした漫画が、「週刊少年マガジン」で連載されています。
2018年現在、コミックスは5巻まで発売中。
 

レンタル彼女を使った文章・例文

1.レンタル彼女の料金相場は一時間5000円からで、
  そこに交通費や食事代などが別途かかる。
2.「レンタル彼女」の求人だと偽って、風俗店の仕事を紹介した男が、
  職業安定法違反の疑いで逮捕された。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ