「シャトーブリアン」とは?意味や使い方を解説!

「シャトーブリアン」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「シャトーブリアン」について解説します。

目次

  1. シャトーブリアン
  2. シャトーブリアンの意味とは
  3. シャトーブリアンを使った文章・例文

シャトーブリアン

シャトーブリアン」という言葉は牛肉が大好きな人ならもちろん、一般的にも知られる牛肉の高級な部位を指します。あまりのおいしさに美食家もうならせる牛肉で、値段も別格であることが知られています。

幻の部位とも呼ばれる高級肉の「シャトーブリアン」ですが、その知名度のわりに具体的な場所やなぜ「シャトーブリアン」と呼ばれるかを知っている人は少ないかもしれません。

この記事では「シャトーブリアン」の意味や使い方などを解説します。

シャトーブリアンの意味とは

「シャトーブリアン」の意味は「牛肉のヒレ肉の中でも真ん中の部分にある特に質の良いお肉、またそのステーキ」です。

ヒレ肉はそもそも少ない部位で1頭からとれる肉の3%程度と言われていますが、シャトーブリアンはそのヒレ肉の中でも厳選された部位。その味は格別で、多くのグルメが好んで食べています。

値段も別格で、100gあたり数万円する場合もあるほどの高級肉です。幻の部位とも呼ばれ、一般の市場では手に入れることもなかなか大変とされているようです。

「シャトーブリアン」というおしゃれな名称の由来は、フランス革命が起きたころの貴族シャトーブリアンがこの部位を愛し料理人にこの部位ばかりを料理させていたことからついています。

>

シャトーブリアンを使った文章・例文

  1. シャトーブリアンは普段の夕食に食べるわけにはいかないが、クリスマスや誕生日などの特別な日になら思い切って食べてもよいかもしれない。
  2. シャトーブリアンを一生に一度でいいから食べてみたい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ