「打ち切り」とは?意味や使い方を解説!

「打ち切り」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「打ち切り」について解説します。

目次

  1. 打ち切り
  2. 打ち切りの意味とは
  3. 打ち切りを使った文章・例文

打ち切り

「打ち切り」という言葉について解説します。

漫画の連載打ち切り。といった感じで使われているのを見聞きしたことがあると思います。

日常では「もうこの辺で打ち切っちゃおう」などと使いますが、この「打ち切り」という言葉はどんな意味の言葉なのかしっかり把握しているでしょうか。

ここでは、打ち切りの意味、使い方を詳しく説明しますので、ぜひご覧になって整理してみてください。

打ち切りの意味とは

打ち切りとは「継続的に行っている物事を途中で止めること」という意味になります。

他には「碁や花札を打ち終わること」という意味もありますが、一般的には前者の意味で使われています。

似た意味の言葉で「中止」があります。意味は途中で終わることということで近いですが、継続的に行っている物事ではないので、漫画の連載やテレビ番組を途中で止めることを中止するとは言いません。

>

打ち切りの類語

打ち切りの類語・同義語として

  • 取り止める
  • 切り上げる
  • 断ち切る
  • 中止
  • 解消する
などがあります。

漫画やテレビ番組が打ち切られる理由

漫画やテレビ番組が不自然な形で打ち切りになる場合の理由として

  • 人気の低迷
  • 作者・製作者・演者の不祥事
  • 出版社やテレビ局の都合
  • 作者・製作者・演者の都合
などが挙げられるようです。
 

打ち切りを使った文章・例文

  • 唐突の連載打ち切りにファンはがっかりしている。
  • あの番組が打ち切りになったのは、やはりあのスキャンダルが関係しているのかもしれない。
  • 不自然な形での連載打ち切りは、作者と出版社の間で確執があったと噂されている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ