「リニューアル」とは?意味や使い方を解説!

「リニューアル」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「リニューアル」について解説します。

目次

  1. リニューアル
  2. リニューアルの意味とは
  3. リニューアルを使った文章・例文

リニューアル

リニューアル」という言葉の意味や使い方について解説します。

英語では「renewal」と書きます。

この「リニューアル」という言葉は、レストランやデパートなどの店舗が新装開店する際に「リニューアルオープン」という表現で使用されることが多いです。

聞いたことはあっても詳しい意味まではわからない方もいるかと思うので、この機会に「リニューアル」について深く知っていきましょう。

リニューアルの意味とは

リニューアル(renewal)という言葉の意味は大きく分けて2つあります。

まず、1つ目は「新しくすること。一新すること。新しいものに変えること。」という意味になります。

そして、2つ目は「店舗などをリフォーム、リノベーションすること。」という意味になります。

一般的に、この2つ目の意味で使用されることが多いです。

店舗の改装や新装、増設計などが完了し、再びオープンすることを「リニューアルオープン」などと表現します。

この「リニューアル」という言葉が一般的に使われるようになったのは、昭和50年代からと言われています。

その時代に、大手スーパーの台頭により下火気味になった百貨店が、巻き返しを図るための政策として、店舗のリニューアルを実施したことが始まりとされています。

また、リニューアルの類語に「リフレッシュ」や「リボーン」があります。
 

>

リニューアルを使った文章・例文

  1. 友人が経営する花屋が、新しい設備に改装しリニューアルオープンすることになった。
  2. 近所のデパートがリニューアルオープンしたと聞いたので、母を連れて行ってみる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ