「アジャスト」とは?意味や使い方を解説!

「アジャスト」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「アジャスト」について解説します。

目次

  1. アジャスト
  2. アジャスト(adjust)の意味とは
  3. アジャストの使い方・例文

アジャスト

アジャスト」という言葉について解説します。

「アジャスト」は、ビジネスの現場などで使われることが多い言葉ですが、昨今では「新しいチームに早くアジャストしていきたい」といった感じでサッカー選手のインタビューなど、日常でも見聞きするようになってきた言葉かもしれません。

ここではそんな「アジャスト」という言葉の意味や使い方を紹介していきたいと思います。

皆さんもここでこの言葉について整理してみてはいかがでしょうか。

ぜひ最後までご覧になってみてください。

アジャスト(adjust)の意味とは

>

アジャストとは「調整」「調節」という意味を持っており、英語のadjustからきている言葉となっています。

調整、調節という意味から広げてざっくりと「(環境などに)合わせる」といった感じでも使われているようです。

アジャストする。アジャストさせる。といった感じで動詞として使われることが多いかもしれません。

また、整体や車や機械の話題でも使われますが、これらもやはり「調整・調節」といった意味となっています。

ビジネスの場では聞き慣れてきた感のある言葉ですが、日常で使うとまだまだ戸惑いがある言葉かもしれないので、使う際は注意が必要となりそうです。

アジャストの使い方・例文

  • 部署内で対立している意見をアジャストさせるのが今回の任務だが、初日から気が重い。
  • 新しい監督のやり方に早くアジャストしていけるように努力していきたい。
  • メーカーとの交渉日程をアジャストしないことには話が前に進まない。
  • 今回浮き彫りになった問題点について早急にアジャストしていきたい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ