「アンバランス」とは?意味や使い方を解説します!

「アンバランス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「アンバランス」について解説します。

目次

  1. アンバランス
  2. アンバランスの意味とは
  3. アンバランスの使い方・例文

アンバランス

皆さんは「アンバランス」という言葉をご存知でしょうか。

日常でもよく使う言葉なので、知っているという人は多いかと思われます。

今回は「アンバランス」という言葉について詳しく解説します。

アンバランスの意味とは

>

アンバランスとは「つり合いが取れていないこと。不調和であること。」という意味です。

英語では「unbalance」と綴ります。
「均衡」「調和」という意味の「balance」という単語に、否定・打消しの意味の接頭語「un」がついて「unbalance」となります。
当然、対義語は「balance」、カタカナ語では「バランス」です。


「balance」には「心の落ち着き」という意味もあり、その対義語である「unbalance」は「不安感」でもあります。
「アンバランス」なものを見ていると「不安」な気持ちになる、という心理を的確に表した言葉と言えます。

「アンバランス」には力学の用語としての意味もあり、「回転体の重心が回転の中心からずれていること」を指します。
工業製品の部品などでローターなどを使う場合、「アンバランス」な状態になってしまうと故障や騒音の原因となるため調整が欠かせないようです。

芸術や建築などのデザインの分野では、あえて「アンバランス」を狙うという表現方法もあります。
見る人の心理に不安感を与える効果によって魅力を引き立てる、デザイン性を高めるなどの目的を持って作られるようです。

アンバランスの使い方・例文

  1. 粘土で人形を作ったら、頭が大きくなりすぎてアンバランスになってしまった。
  2. 友人の食生活を見ていると、野菜を食べず肉ばかりに偏っていてアンバランスなので心配になる。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ