「ドロップアウト」とは?意味や使い方を解説します!

「ドロップアウト」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ドロップアウト」について解説します。

目次

  1. ドロップアウト
  2. ドロップアウトの意味とは
  3. ドロップアウトの使い方・例文

ドロップアウト

ドロップアウト(英:dropout)】という言葉について解説します。

皆さんこの言葉を見聞きした事はあるでしょうか?あまり良いイメージのない言葉に感じますが・・・
そもそもどんな意味合いの言葉なのでしょうか?
あまり日常で何度も見聞きしたくはない言葉ですが、正しい意味をご存知ですか?

見聞きした事のある人も、全然しらないよ!って方も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんなドロップアウトという言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。
 

ドロップアウトの意味とは

>

ドロップアウト(英:dropout)とは『何らかの社旗的・集団活動、組織などから落ちこぼれ、脱落する事。抜け出す。』という意味の言葉となっています。

・・・。皆さんも、生きていれば様々な、困難挫折がありますよね?

この言葉ですが、教育制度などで、教育コースから脱落、脱落者、中退者などを指すことに使用されることがあるようです・・・。

別にドロップアウトしたっていいじゃないか!!!と個人的には、思いますが、頑張ってきたものが崩れていく様な、そんな気がして落ちこんでしまう人も、中にはいると思います。

けれど、ドロップアウトしたって逃げたって隠れたって良いと思います。

確かに、自分の思い描いた何かにはなれないかもしれない。それでも人間は、小さくても大切なものを拾い集めて生きていくのです。

それは、本当に小さいかもしれないし、他人には綺麗なものではないかもしれない。それでもいいのです!自己啓発本の回し者か!(笑)

熱くなりましたが、このドロップアウトという言葉には「抜け出す」という意味もあります。
意味を知り正しく、言葉を使用していきましょう。
 

ドロップアウトの使い方・例文

・あいつは確かに、大学をドロップアウトしたけど、今では有名なイタリアンシェフとして活躍している。
・ドロップアウトした事で、何もかも失ってしまった気がした。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ