「スポット」とは?意味や使い方を解説します!

「スポット」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「スポット」について解説します。

目次

  1. スポット
  2. スポットの意味とは
  3. スポットの使い方・例文

スポット

スポット」という言葉について解説します。

みなさんはこの「スポット」という言葉を見聞きしたことがあるでしょうか。

通常は「スポット〇〇〇」といった形で使われることが多いので、「スポット」という言葉単体でのイメージはないかもしれません。

とはいえ、スポット〇〇〇という形は、スポット+「〇〇〇」というものになってますので、この言葉だけの意味というのもあります。

よく使われるのはスポットライトなどかと思いますが、さてスポットの意味は?と聞かれて困ってしまうのではないでしょうか。

ということで、ここではそんな「スポット」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

スポットの意味とは

スポットとは

  1. 点。斑点。
  2. 地点。場所。
といった意味の言葉となっています。

実際には、この意味から派生して様々な意味で使われています。また、単発、単体といった意味でも用いられています。

貨物を積み下ろしたりする場所を示す言葉として使われいたり、スポット広告のことをスポットと呼んだりしているようです。

ちなみに、スポットライトは「特定の場所だけを照らす照明」というものですので、地点・場所という意味になっていることが分かります。

最近ではスポット対応という言葉がよく使われ始めていますが、この言葉も単発の対応、その時だけの対応といった意味で使われています。

スポット=特定の地点、場所、時を示す言葉と理解しておいても良いかもしれませんね。

>

スポットの使い方・例文

  • システム保守契約をせず、スポット対応だけで保守をしようとすること自体が間違っている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ