「バイラル」の意味とは?意味や使い方を解説!

「バイラル」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「バイラル」について解説します。

目次

  1. バイラル
  2. バイラルの意味とは
  3. バイラルを使った文章・例

バイラル

皆さんは「バイラル」という言葉をご存知でしょうか。

ビジネスにおいては「バイラルマーケティング」という手法があり、情報が話題を呼んで拡散するように狙って宣伝することを言います。
その広がり方がウイルスが感染を広げるようであることから、「ウイルス性の」という意味の「viral」という言葉で呼ばれるようになったのです。

ウイルスの感染拡大というイメージから悪い意味にとられることもありますが、情報の良し悪しは問わず使われています。

バイラルの意味とは

バイラルとは、基本的には「ウイルス性の」という意味です。
特にマーケティングの分野においては「話題や概念などが爆発的に広がっていく様子」という意味になります。
英語では「viral」と綴ります。

インターネットの発達によって、「バイラルマーケティング」の手法はより身近になりつつあります。
「バイラル」に似た意味の言葉に「バズ」があります。こちらは蜂の羽音などを意味する単語「buzz」に由来する言葉です。
主にネット上で「話題になる、騒ぎになる」といった意味です。これを狙った宣伝手法「バズマーケティング」も存在します。
「バイラル」と「バズ」の違いには諸説あります。

近年の新型コロナウイルスの流行によって、「ウイルス感染のように拡散する」ということに対する忌避感はより強まっています。
このことから、「バイラル」という言葉はだんだんと使われなくなっていくのではないかと思われます。

>

バイラルを使った文章・例

  1. 従兄はバイラルメディアを発信する仕事をしている。
  2. SNSの発達によって、バイラルマーケティングのノウハウは変わりつつある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ