「慇懃無礼」とは?意味や使い方を解説!

「慇懃無礼」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?この記事では「慇懃無礼」の意味や使い方を解説していきます。また、類語もあわせてご紹介します。また、類語も合わせて解説します。

目次

  1. 慇懃無礼
  2. 慇懃無礼の意味とは
  3. 慇懃無礼の例文・使い方

慇懃無礼

慇懃無礼(いんぎんぶれい)」という言葉の意味について解説します。

「慇懃無礼な態度をしている」といった形で、慇懃無礼という言葉を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。

漢字も難しく字面だけではどういった意味なのか分かりづらいこの言葉ですが、皆様は慇懃無礼の意味をご存知でしょうか。
もしご存知でなければ、この機会に意味を知ってみましょう。

慇懃無礼の意味とは

慇懃無礼とは「表面の態度は礼儀正しく丁寧だが、実は尊大で相手を見下しているさま」「言葉や態度が丁寧すぎて、かえって無礼であるさま」となります。

「慇懃」は非常に丁寧という意味で、「無礼」は礼儀を欠くことという意味です。それらが合わさった「慇懃無礼」は二つの言葉の意味を併せ持っています。

例えば、お店を利用したときに店員に不手際があった時に苦情を言った際に、真顔もしくは笑顔で「貴重なご意見をいただき、ありがとうございました」と返されることがあります。あまり反省の色が見えないこういった態度が「慇懃無礼」となります。

またビジネスマナーでも注意すべき事柄として、過度な敬語の使用というのがあります。こちらは丁寧すtぎたために慇懃無礼になってしまうというパターンですので注意したいですね。

慇懃無礼の類語

  • 慇懃尾篭
  • 礼過ぐれば諂いとなる 
  • 例も過ぎれば無礼になる

慇懃無礼の例文・使い方

  1. 部下のミスを注意したら、慇懃無礼な態度を取られてしまった。
  2. クレーマーの相手をする時は、落ち着いて慇懃無礼に対応することにしている。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ