「マルセイユルーレット」とは?意味や使い方を解説!

サッカーにおいて「マルセイユルーレット」という言葉を聞くことが多くなったと思います。解説や実況の人が口にする「マルセイユルーレット」という言葉について解説していきます。

目次

  1. マルセイユルーレット
  2. マルセイユルーレットとは
  3. マルセイユルーレットの使い方・例文

マルセイユルーレット

サッカーの試合中継を見ていると解説の人などが「マルセイユルーレット」という言葉を耳にするかと思います。

サッカーに詳しい方はマルセイユルーレットについて理解していると思います。しかし、「マルセイユルーレット」という言葉はサッカーに詳しくない人にはピンとこない言葉かと思います。

この記事では、そんな「マルセイユルーレット」について解説していきます。

マルセイユルーレットとは

マルセイユルーレットとは、サッカーで相手を交わすフェイントの1つで「体を回転させて相手を抜くフェイント」を表します。

ヨーロッパなどで活躍したジダン選手やマラドーナ選手が使い話題になりました。

「マルセイユ・ルーレット」や「ルーレット」「ターン」などと表されることも多いです。

マルセイユルーレットの「マルセイユ」とは、このフェイントがジダン選手の得意技でジダン選手の出身地がフランスのマルセイユであることから「マルセイユ」ルーレットと呼ばれるようになったようです。

足裏の技術が必要になり、スピードが乗った状態だと守備をするのが難しいフェイントです。

試合中にマルセイユルーレットが綺麗に決まると観客が沸くことが多く、相手を抜き去るフェイントでありながら、魅了するプレーの1つでもあります。

マルセイユルーレットの使い方・例文

  1. マルセイユルーレットは有名だが、現代サッカーでは様々なルーレットがあるから自分にあったルーレットを研究しよう。
  2. 1人目はエラシコ、2人目はマルセイユルーレットで華麗に抜き去ってのゴールは素晴らしいの一言だ。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ