「出オチ」とは?意味や使い方を解説します!

「出オチ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「出オチ」について解説します。

目次

  1. 出オチ
  2. 出オチ(出落ち)の意味とは
  3. 出オチの使い方・例文

出オチ

出オチ」という言葉について解説します。

みなさんはテレビのバラエティー番組などで芸人さん達が「出オチじゃん!(笑)」「出オチやないかい!」といった感じでツッコんでいるのを見たことはないでしょうか。

その場面と「出オチ」という言葉を見ると意味はなんとなく分かるとは思いますが、言葉として出てきた場合に説明するとなると若干戸惑ってしまうかもしれません。

ここではそんな「出オチ」という言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

出オチ(出落ち)の意味とは

>

出オチ(漢字・出落ち)とは「お笑い用語で、出た瞬間にすでに笑いをとる状態であること。出たそばからオチがついていること。などを意味する表現」という意味の言葉になります。

コントや落語、漫才などで一番の見せどころであるオチの部分が最初に来たかのように、出た瞬間にオチがついている状態。ということになりますが、その後は痛々しい雰囲気に陥ることも表しているとも言えます。

初っ端がクライマックスで後は蛇足。のような感じなので、出オチじゃん!とツッコミが入った場合、そこから先はひたすら地獄が待っている。ということも併せて覚えておくと良いかもしれませんね。

お笑い用語、芸人用語が一般的に広がったものと言われています。

出オチの使い方・例文

  • 顔で笑わせるタイプの芸人さんは、出オチになってしまうことが多い。
  • 出オチと思わせてから、さらに盛り上げることができる人は本当に面白い人と言えるかもしれない。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ