「Z世代」とは?意味や特徴を解説します!

「Z世代」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「Z世代」について解説します。

目次

  1. Z世代
  2. Z世代の意味とは
  3. Z世代の特徴

Z世代

皆さんは「Z世代」という言葉をご存知でしょうか。

「世代」というからには特定の年齢層の人たちを表す言葉だということは分かると思われます。
では具体的には何歳くらいの人たちを指すのか、その特徴はどのようなものなのか、詳しく解説します。

Z世代の意味とは

>

Z世代とは「おおむね1990年代中~後半から2000年代にかけて生まれた世代」という意味です。

「Z世代」はアメリカ発祥の言葉です。
1960年代から70年代生まれの人たちを「Xジェネレーション」、1980年代から90年代前半に生まれた人たちを「Yジェネレーション」と呼んでいたことから、その次の世代を「Zジェネレーション」と呼ぶことになったのです。
それを和訳して「Z世代」です。

具体的に何歳くらいの人たちかというと、2020年初頭現在、主な「Z世代」は10代から20歳辺りとなっています。
ちなみに「Yジェネレーション」の人たちは2000年代に成人することから「ミレニアム世代」と呼ばれています。

「Z世代」の特徴は、生まれた時からデジタル機器とネット環境に囲まれていたことです。
パソコンやスマートフォンを駆使した交流や調べものは当たり前のことであり、完全に電脳デバイスに慣れ親しんだ世代だといえるでしょう。
また自分らしさを表現することを好み、リアルな体験へのあこがれを持っているとも言われています。

Z世代の特徴

  1. ネットに親しんだZ世代の自由な表現方法には舌を巻かされる。
  2. これからの社会を動かしていくのは、Z世代の持つ新しい価値観となるだろう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ