「たおやか」とは?意味や使い方を解説します!

「たおやか」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「たおやか」について解説します。

目次

  1. たおやか
  2. たおやかの意味とは
  3. たおやかの使い方・例文

たおやか

たおやか」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「たおやか」という言葉は、女性に対して使用される場面が多くあります。

「姿や形がほっそりしていて、動きがしなやかな様子。」といった意味を持つ言葉ですが、皆さんはご存知でしょうか。

割と一般的に使用されることが多い言葉であるため、耳馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

よく「たおやかな女性のからだ。」や「たおやかになびく髪の毛」といった使い方をします。

2つの意味がある言葉なので、使い分けには気を付けたいところです。

また、漢字では「嫋やか」と書きます。

今回は、そんな「たおやか」について詳しく解説するので、この機会にしっかりと理解しておきましょう。

たおやかの意味とは

>

「たおやか」という言葉の意味は大きく分けて2つあります。

まず、1つ目は「姿や形がほっそりとしていて、動きがしなやかである様子。」という意味になります。

使い方としては「たおやかな女性のからだ。」や「たおやかになびく髪。」といった表現が一般的です。

続いて、たおやかという言葉の2つ目の意味は「態度や性質などが上品でしとやかな様子。」となります。

使い方としては「たおやかな少女。」や「たおやかな振り付けのダンス」といった表現が一般的です。

また、この「たおやか」という言葉は、漢字で「嫋やか」と書きます。

たおやかの使い方・例文

  1. あの女性ダンサーは、たおやかな身のこなしで観衆を魅了していた。
  2. ポニーテールをたおやかになびかせて踊る少女。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ