「剥奪」とは?意味や類語を解説!

「剥奪」という言葉の意味や類語について解説します。またあわせて「剥奪」は英語で何というのか、反対語についてもご紹介します。

目次

  1. 剥奪
  2. 剥奪の意味とは
  3. 剥奪の類語・反対語
  4. 剥奪を使った文章・使い方

剥奪

剥奪(はくだつ)」という言葉の意味について解説します。

「免許剥奪された」のように使われる剥奪という言葉があります。皆様はこの剥奪という言葉の意味をご存知でしょうか。この機会に意味を理解してみましょう。


 

剥奪の意味とは

剥奪の意味は「はぎ取って奪うこと」「力ずくで取り上げること」となります。
読み方は「はくだつ」です。

剥奪のはくの漢字は「剥」「剝」がありますが、正字とされるのが「剝」のほうで、常用漢字です。一般的に使われている「剥」は異体字になり、表外漢字となってます。
教科書などでは「剝」のほうを薦めているので、これからはこの漢字が主流になるかもしれません。

剥く(むく・すく)の意味は、内側のものを取り出すためや現すために、それを覆っている外側のものを取り去る。そして奪うのですから、剥奪という言葉は強い調子が込められている言葉になります。
 

剥奪の類語・反対語

<類語>
「収用」「徴収」「略奪」「強盗」「強奪」「奪い取る」
「引ったくる」「奪う」「ぶん取る」

<反対語>
「付与」「授与」

<英語>
「deprivation」
 

剥奪を使った文章・使い方

<例文>

  1. このような不祥事をしてしまっては、資格剥奪の可能性があるでしょう。
  2. ドーピング検査の結果によっては、メダル剥奪する必要のある選手が数人いそうだ。
  3. 自由を剥奪するなんて、この国はどうなっているのか。
  4. いつのまにか相続権を剥奪されていたのに気が付かなかった。
  5. 授与した市の最高栄誉称号を剥奪したと発表された。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ