「はにかむ」とは?意味や使い方を解説!

「はにかむ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「はにかむ」について解説します。

目次

  1. はにかむ
  2. はにかむの意味とは
  3. はにかむを使った文章・例文

はにかむ

はにかむ」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「はにかむ」という言葉には、複数の意味があります。

一般的には、恥じらう表情や仕草をしたり、恥じらったりすることを意味する言葉として使用されています。

よく「褒められ照れる彼女ははにかんだような笑顔を見せた。」といった使い方をします。

今回は、そんな「はにかむ」という言葉について詳しく解説するので、この機会に深く知っていきましょう。

はにかむの意味とは

「はにかむ」という言葉の意味について解説します。

この「はにかむ」という言葉には、大きく分けて3つの意味があります。

まず、1つ目の意味は「恥ずかしい表情やしぐさをする。恥じらう。恥ずかしがる。照れる。」となります。

使い方としては「皆の前で褒められ、はにかむような笑顔を見せる彼女。」といった表現が一般的です。

次に、2つ目は「歯をむき出す。」という意味になります。

使い方としては「いつもはおとなしい愛犬がはにかみながら吠えている。」といった表現が一般的です。

そして、3つ目は「歯が重なりはえる。歯が不揃いにはえる。」という意味になります。

このように「はにかむ」という言葉には複数の意味があるので、使用する際には使い分けに気を付けたいところです。

>

はにかむを使った文章・例文

  1. 絵画コンクールで特賞を取った彼女は、全生徒の前で表彰されてはにかんだような笑顔を見せていた。
  2. 凍結した路面で派手に転んだ私の娘は、周りの目を気にしてはにかんでいた。
  3. 彼は、友人の前で女性に告白されはにかんだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ