「明瞭」とは?意味や使い方を解説!

「明瞭」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「明瞭」について解説します。

目次

  1. 明瞭
  2. 明瞭の意味とは
  3. 明瞭を使った文章・例文

明瞭

明瞭」という言葉について解説します。読み方は「めいりょう」です。

「○○大臣、発言は明瞭にお願いします」なんていう風に使われますが、皆さんも一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

漢字で明瞭と見ると、普段そんなに使わないような気がしますが、日常会話の中では意外と登場することが多い言葉かもしれません。

皆さんも意味はなんとなく把握していると思いますが、一度しっかりとおさらいしてみてはいかがでしょうか。

ということで、ここでは「明瞭」の意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、きちんと整理・理解してみてください。

明瞭の意味とは

>

明瞭とは「明らかであること」「はっきりしていて分かりやすいこと」といった意味の言葉となっています。

ということで「発言は明瞭にお願いします。」は、「分かりやすい発言をしてください」という意味であるのが分かると思います。

明らかにして欲しいこと、分かりやすくしてほしい時などに、「明瞭にしてください」と使ったりしますが、ビジネスの場などでは意外と多く登場するので、使い方を含めて覚えておくと良いかもしれません。

ちなみに類義語で「明白」という言葉が挙げられます。明瞭は感覚的にはっきり分かるという意味を持っていることに対して、明白は事実として疑う余地がないという意味を持っています。感覚と事実という点が異なるので、こちらも併せて覚えておくと良いのではないでしょうか。

明瞭を使った文章・例文

  • 審査の書類は明瞭に記載しないと、審査対象から外されるので注意が必要だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ