「オクシモロン」とは?意味や使い方を解説!

「オクシモロン」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「オクシモロン」について解説します。

目次

  1. オクシモロン
  2. オクシモロンの意味とは
  3. オクシモロンを使った文章・例文

オクシモロン

オクシモロン」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「オクシモロン」という言葉は、日常会話やビジネスの場で使用される機会が少ないため耳馴染みのない方も多いかもしれません。

意味が矛盾している言葉を並べて言い回しに効果を与える修辞法という意味があり、文章やスピーチなどに豊かな表現を加える際に使用する言葉です。

例を挙げると「冷たい親切」といった表現がオクシモロンにあたります。

今回は、例についても詳しく解説するので、この機会にオクシモロンについて深く知っていきましょう。

 

オクシモロンの意味とは

「オクシモロン」という言葉の意味について解説します。

オクシモロンとは「意味が矛盾している言葉を並べ、言い回しに効果を与える修辞法。」という意味になります。

使い方の例を挙げると「ゆっくりと急ぎなさい」や「冷たい親切」といった言い回しです。

意味の中にある修辞法とは、人に注目してほしい文章やスピーチなどに、豊かな表現を加えるための技法を指します。

英語の「figure of speech」や、フランス語の「figure de style」といった言葉から翻訳された現代語的な表現方法です。

昔の日本では、文彩や彩などといっていました。

>

オクシモロンを使った文章・例文

  1. オクシモロンとは修辞法で、文章やスピーチなどに豊かな表現を加える際に使用するが、矛盾した意味が誤解を招かないよう工夫が必要だ。
  2. 冷たい親切といった言い回しは、典型的なオクシモロン的表現と言えるだろう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ