「移住」とは?意味や定義を解説!

「移住」という言葉の意味や定義について解説します。また「転居」や「引っ越し」とは何が違うのか解説します。

目次

  1. 移住
  2. 移住の意味とは
  3. 移住の使い方・例文

移住

「海外に移住した日本人特集!」というバラエティ番組などで、「移住」という言葉を聞く機会が増えてきました。

「移住」と「転居」や「引っ越し」は違うものなのか?「移住」の定義とは?
この記事では移住について詳しく解説していきます。

移住の意味とは

「移住(いじゅう)」の意味は「他の土地に移り住むこと」を表します。

これだけでは「転居や引っ越しと違いはないのでは?同じ意味なのでは?」と思ってしまいますよね。
移住の類語として転居や引っ越しが挙げられることもあり、これだけではほぼ同じ意味となります。
しかし、この移住の定義は徐々に変化してきていると言われているのです。

転居や引っ越しなども「他の土地に移り住む」という意味ではありますが、移住の場合はもともと「開拓や商売のために移り住むこと」「その後定住すること」という背景まで含まれていることが多かったのです。

現在ではよりカジュアルになり、「何かをチャレンジするために移り住むこと」というような、定住するか否かは問わない、前向きな意味を持つ言葉へと変化してきました。この点が類語である転居や引っ越しとの大きな違いになるとも考えられています。

上述した「海外に移住した日本人~」などの番組でも、取り上げられている方は前向きに試行錯誤しながら、その土地での生活を送っていることが多いのです。
新たな物事にチャレンジするために移り住み、生き生きとした生活を送る、そのような意味が「移住」には込められています。
 

移住の使い方・例文

  1. 田舎への移住のために、貯金をおこなっている。
  2. 海外への移住は大変だが、現在は実りある暮らしができている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ