「労る」とは?意味や読み方・類語を解説!

「労る」という言葉の読み方と意味を解説していきます。あわせて「労る」の類語、例文などをご紹介していきます。

目次

  1. 労る
  2. 労るの意味とは
  3. 労るの類語・英語
  4. 労るを使った文章・使い方

労る

読み方の難しい漢字として「労る」という言葉が存在します。

皆さんは「体を労る言葉をかける」という文章の読み方・意味は分かるでしょうか。

読み方・意味ともに難しいため、あやふやに意味を知っているという人も少なくないです。
実際、「労る」という言葉の意味を正確に理解している人は多くありません。

しかし、世間では一般常識とされる言葉のため、まだ意味を知らないという人はこの記事で覚えてしまいましょう。

今回は「労わる」について解説していきます。

労るの意味とは

「労る」とは「気を配って真摯に対応する。労をねぎらう。養生をする」という意味です。
他にも「苦労する。病気になる」という意味もありますがあまり使用されないため、前者をメインに覚えましょう。

読み方は「いたわる」です。

基本的には思いやりの心を持ち接することを意味します。

つまり冒頭で紹介した「体を労る言葉をかける」は「体をいたわる言葉をかける」となり、ご老人などに体に気を付けてくださいね、という言葉をかけるという意味で使用されます。

似たような言葉として「労う(ねぎらう)」が存在しますが、2つの言葉は使用する相手に違いがあるため、使用に注意する必要があります。

  • 「労る(いたわる)」=お年寄りなど
  • 「労う(ねぎらう)」=目下の人、社員など
このように覚えておくと使い間違えをせずに済みます。

労るの類語・英語

「労る」の類語

  • 力づける
  • 慰める
  • 慰む  などです。

「労る」の英語
  • console
  • comfort
  • soothe
  • care for  などです。

労るを使った文章・使い方

「労る」「労う」を使用した例文を紹介します。

  1. 老人を労る
  2. 祖母を労わって接する
  3. 社員を労う
  4. 社員に労いの気持ちを忘れない

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ