「こき下ろす」の意味とは?意味や使い方を解説!

「こき下ろす」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「こき下ろす」について解説します。

目次

  1. こき下ろす
  2. こき下ろすの意味とは
  3. こき下ろすを使った文章・例

こき下ろす

皆さんは「こき下ろす」という言葉をご存知でしょうか。

なんとなく嫌な意味の言葉だというのは感じられるかと思われますが、正しい意味や使い方はお分かりでしょうか?

今回は「こき下ろす」という言葉について詳しく解説します。

こき下ろすの意味とは

>

こき下ろすとは「めちゃくちゃにけなす。非常に悪く言う。激しく悪口を言う。」という意味です。

新聞や雑誌などの評論で、他人に対して激しい口調で批判する内容などを指します。
日常会話の場面でも、さんざん人の悪口を言うなどの行為を指して使う言葉です。

「こき」の部分は、漢字表記すると「扱き」となります。
「扱く」という動詞の連用形で、「しごく。細長いものを手で握りしめ、引き抜くように動かす動作」という意味の言葉です。
稲から米を収穫するなど、細長いものについているものをこすり落とす際によく使います。
また、「激しい訓練を課す」という意味もあります。

どちらの意味でも、「対象に激しい負荷をかける」という共通点があります。
一つ目の意味では対象を強く締め付ける動作であり、二つ目の意味は対象に厳しい試練を強いる行為です。
「こき下ろす」という動作も、「けなす」「貶める」といった言葉によって対象を激しく責め立てる、負荷をかけるという共通項があります。
さらに「下ろす」という言葉がついていることで、人を「貶める」という行為が強調されています。

こき下ろすを使った文章・例

  1. ようやく出版にこぎつけた小説が読者にこき下ろされて腹が立った。
  2. 好きなシリーズ映画の新作が酷い出来で、ひどくこき下ろしてしまった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ