「緩やか」とは?意味や使い方を解説します!

「緩やか」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「緩やか」について解説します。

目次

  1. 緩やか
  2. 緩やか(ゆるやか)の意味とは
  3. 緩やかの使い方・例文

緩やか

緩やか」という言葉について解説します。

「緩やかな規制」「緩やかに髪を結ぶ」といった使い方をするこの言葉。

みなさんも日常の中でごく普通に使っている言葉だと思います。

もちろん意味もご存知だとは思いますが、ここで一度きちんとした意味を把握してみてはいかがでしょうか。

ということで、このページでは「緩やか」という言葉について、意味や読み方・使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

緩やか(ゆるやか)の意味とは

>

緩やか(読み方・ゆるやか)とは

  1. 締め方や張り方がきつくないさま。衣服などのゆったりしたさま。「緩やかに結ぶ」
  2. 動きや勢いが激しくないさま。ゆっくりしたさま。「緩やかに落ちる」
  3. なだらかな様子。角度のゆるいさま。「緩やかな曲道」
  4. 規律などが激しくないさま。寛大なさま。「緩やかな規制」
といった意味を持つ言葉となっています。

4つも意味が出てきていますが、イメージとしては全て同じ ゆるい といった感じと言えそうです。

コロナ禍の中では自粛が明けてら緩やかな規制に移りつつ普段の日常を取り戻す。といったことが盛んに言われていたので、この「緩やかな」という言い回しも沢山見聞きしたのではないでしょうか。

緩やかの使い方・例文

  • 太っていた時はとにかく緩やかな着心地のものだけを着ていたが、その緩さがさらに太る一因となっているとファッション評論家が言っていた。
  • この緩やかなカーブを抜けると、一気に視界が広がり水平線の見える海が出てくる。
  • 感染者の数が緩やかに増えていくのは受け入れられるが、急に増えるのは良くないと言われている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ