「失踪」の意味とは?意味や使い方を解説!

「失踪」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「失踪」について解説します。

目次

  1. 失踪
  2. 失踪の意味とは
  3. 失踪を使った文章・例

失踪

失踪」という言葉について解説します。

「失踪する」「失踪事件」といった使い方をするこの言葉。

みなさんも一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

普段の生活を送る中ではなかなか頻繁に出会う言葉ではないので、使う機会は少ないとは思います。

ですが、報道や小説・映画といったところでは度々出てくる言葉でもあるので、一度押さえておいてみてはいかがでしょうか。

ということで、ここではそんな「失踪」という言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

 

失踪の意味とは

失踪とは「行方をくらますこと。また、行方が知れないこと。失跡」という意味の言葉となっています。

ということで、「失踪事件」といった場合、「人の行方が分からなくなってしまった事件」ということになるのが分かると思います。

ちなみに、逃げる・逃亡という言葉も類義語として挙げられますが、違いとしては本人の意思かどうかといったところがあります。

逃げる・逃亡といった場合、本人の意思でどこかに行ってしまうことを言いますが、失踪といった場合は本人の意思とは関係ない場合も含まれます。

失踪事件。となった場合は、本人の意思でどこかに行ってしまったのか、意思とは関係なく行方知れずになってしまったのか分からないというところが怖いところと言えるかもしれません。

>

失踪を使った文章・例

  • 父の会社が倒産して、失踪してしまったために母がとても苦労をした。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ