「趣向」とは?意味や使い方を解説します!

「趣向」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「趣向」について解説します。

目次

  1. 趣向
  2. 趣向(しゅこう)の意味とは
  3. 趣向の使い方・例文

趣向

趣向」という言葉について解説します。

「あなたの趣味趣向」「趣向を凝らす」といった使い方をするこの言葉。

みなさんも一度は見聞きしたことがあると思います。

趣味趣向。という使い方をすると、なんとなくこんな感じの意味かな?と想像がつきそうな気もしてきます。

ですが、趣向とは?と聞かれると、なかなか答えにくいかもしれません。

ということで、ここではそんな「趣向」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

趣向(しゅこう)の意味とは

>

趣向(読み方・しゅこう)とは

  1. おもむき。意向。趣意。
  2. 味わいや面白みが出るように工夫すること。また、その工夫。
といった意味の言葉となっています。

ということで趣向を凝らすと言った場合、「味わいや面白みが出る工夫を集中させる」という意味になることが分かるのではないでしょうか。

ちなみに、意味に出てくる意向とは「心の向かうところ」、趣意とは「何かをする時の考え、意見、目的」という意味なので、

趣味趣向といった場合は「その人が興味を示すものの傾向、方向性」といった意味になります。

ほとんど同じ響きの言葉として「趣味嗜好」という言葉もあります。こちらは「その人が、心惹かれるもの、好ましいと感じるもの」という意味になります。

併せて覚えてみてください。

意味を知ると、趣向という言葉自体がなにか味わい深いような気がしていますよね。
 

趣向の使い方・例文

  • 趣向を凝らしすぎると、誰にも理解されない世界に入っていくことになるかもしれない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ