「自堕落」の意味とは?意味や使い方を解説!

「自堕落」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「自堕落」について解説します。

目次

  1. 自堕落
  2. 自堕落の意味とは
  3. 自堕落を使った文章・例

自堕落

皆さんは「自堕落」という言葉をご存知でしょうか。

読み方は「じだらく」で、なんとなく良い意味ではないことも分かるのではないでしょうか。

今回は「自堕落」という言葉について詳しく解説します。

自堕落の意味とは

自堕落とは「行いや態度、身持ちに締まりがなく、だらしない様子。きちんとしていない様子」という意味です。
読み方は「じだらく」です。

生活リズムが不規則だったり、衣食が乱れていたり、部屋が散らかっていたり。そんなだらしない状態で暮らしている様子を言う言葉です。

読み下すと「自ら堕落する」となります。
「堕落」とは「生活が崩れ、品行が卑しくなること。節操を失うこと。身を持ち崩すこと」という意味です。

「自堕落」は「自ら」堕落した状態なので、本人さえその気になれば整った状態に戻ることが可能な場合に使うことが多いです。
あくまで「行いや態度」などがだらしないだけなので、心持ちが変われば改めることができるでしょう。
散らかった部屋を片付け、決まった時間に寝起きして、栄養バランスのいい食事を摂る。そうすればすぐにでも「自堕落」から抜け出すことができます。

本当に「堕落」してしまえば、酒に溺れたり犯罪に手を染めたりして元に戻ることが難しくなります。
「自堕落」が「堕落」になる前に、自律的な生活を心がけましょう。

>

自堕落を使った文章・例

  1. 友人は彼女に振られて以来やけ酒ばかりしているらしく、すっかり自堕落になっていた。
  2. 自堕落な生活を続けていたら、いつの間にか太ってしまった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ