「ノスタルジック」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ノスタルジック」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ノスタルジック」について解説します。

目次

  1. ノスタルジック
  2. ノスタルジックの意味とは
  3. ノスタルジックを使った文章・例

ノスタルジック

ノスタルジック」という言葉について解説します。

「この銭湯は創業100年続いていて、来るたびにノスタルジックな気分になれる。」などと使用するこの言葉。

皆さんは見聞きした事があるでしょうか?

ノスタルジックという言葉を聞くと、【故郷】や【懐かしい】なんて印象がある方も多いかもしれませんね。

現代社会で故郷といった言葉はあまり使用しないのかもしれませんが、この言葉の意味を皆さんきちんと理解したうえで使用していますか?

使用した事がある人も、聞いた事がない人も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんなノスタルジックという言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

ノスタルジックの意味とは

>

ノスタルジックとは「遠い昔を思い出したり、故郷を綯うかしく感じる様や、古いものを懐かしく感じたりする気持ち。哀愁を感じる様。

古き良き時代の建造物や、音楽、映像などを見聞きする際に、なんだか懐かしいなぁと思う事ありませんか?

そんな時に使用するのがこの【ノスタルジック】です。

現代社会の中で、昔から受け継がれるものは薄れていくものではありますが、かすかに残っている昔の物や、昔を感じさせたりするものは、ノスタルジックだなと感じますよね?

あまり触れる事のないものかもしれませんが、時代の違う非日常の何かに身を置いたり、見聞きし感じたりしてノスタルジックを味わうのも、たまにはいいかもしれません。

ノスタルジックを使った文章・例

・ノスタルジックで懐かしい雰囲気の外観だ。
・この花柄のガラスコップを見ると、なんとも言えないノスタルジックな気分にさせられる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ