「プレゼンス」の意味とは?意味や使い方を解説!

「プレゼンス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「プレゼンス」について解説します。

目次

  1. プレゼンス
  2. プレゼンスの意味とは
  3. プレゼンスを使った文章・例

プレゼンス

プレゼンス(英:presence)」という言葉について解説します。

「なんとか政治的にプレゼンスを発揮するつもりでいる!」などと使用するこの言葉。皆様は見聞きした事はあるでしょうか?

プレゼント?プレゼン?なんて思う人もいるかもしれません。なんとなくわかる人は、存在?なんて思う人もいるかもしれません。

知っている人も、知らない人も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんなプレゼンスという言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

プレゼンスの意味とは

プレゼンス(英:presence)とは「【存在感】【存在する事】を指す。人や物の所在や、特に軍隊・国家などがある地域へ駐留・進出して軍事的、経済的に影響力をもつ存在を指す。」という意味の言葉となっています。

ラテン語の「前にいる」がプレゼンスの語源と言われており、国際的な出来事を表現する際に使用されることが多い様です。

ビジネス用語として【存在感】を表現する言葉、それがこの「プレゼンス」になります。

頻繁に使用する事は少ないかもしれませんが、意味を知っていることによって、様々な場面で感じるものや、吸収できる事も変わってくると思うので、頭の片隅に覚えておいていただければと思います。
 

>

プレゼンスを使った文章・例

・首相が訪日し、私は政治的にプレゼンスを発揮したのだ。
・軍事プレゼンスを発揮し、国家の強みをアピールするのが狙いだと見られている。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ