「ホリデーシーズン」とは?意味や使い方を解説!

「ホリデーシーズン」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ホリデーシーズン」について解説します。

目次

  1. ホリデーシーズン
  2. ホリデーシーズンの意味とは
  3. ホリデーシーズンを使った文章・例文

ホリデーシーズン

皆さんは「ホリデーシーズン」という言葉をご存知でしょうか。

長い休暇は誰にとっても嬉しいもの。
全力で遊ぶか、それともしっかり休息するのか。それぞれ思い思いに過ごすことでしょう。

ホリデーシーズンの意味とは

>

ホリデーシーズンとは「主にアメリカにおいて、多くの人が休暇を取る期間」という意味です。

アメリカにおけるホリデーシーズンとは、サンクスギビングデー(感謝祭)である11月第4木曜日から始まる連休、年末を含めたクリスマス休暇を指します。

これらの休暇は基本的に家族で過ごすものとされており、実家に帰省したりする人も多くいます。
サンクスギビングデーやクリスマスには食卓でターキーを囲んでパーティーをします。
年末には街中でカウントダウンが行われ、にぎやかに新年を祝います。

このホリデーシーズンの時期を狙って、アメリカのデパートや商店、飲食店などは大々的な商戦を仕掛けます。
サンクスギビングデーの翌日は黒字になる金曜日という意味の「ブラックフライデー」と呼ばれ、早朝からデパートやショッピングモールが開き大セールが行われます。

ブラックフライデーセールは、近年、日本の百貨店でも開催するところが増えてきました。
しかし「祝日の翌日であり、翌日が土曜日なので人々の購買意欲が高まる」という点が重要なセールなので、日本で行っても本国ほどの効果があるかは疑問です。

日本でのブラックフライデーセールは、プレミアムフライデーなどで仕事から解放されたサラリーマンの購買意欲をくすぐることに意味があるようです。

ホリデーシーズンを使った文章・例文

  1. アメリカ在住の友人から、ホリデーシーズンに帰省すると連絡があった。
  2. 日本でホリデーシーズンといえば年末年始だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ