「ノワール」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ノワール」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ノワール」について解説します。

目次

  1. ノワール
  2. ノワールの意味とは
  3. ノワールを使った文章・例

ノワール

ノワール(noir)」という言葉について解説します。

「ノワールフィルムは好きではない。」などと使用するこの言葉、皆さん見聞きした事あるでしょうか?

聞いた事あるような、ないような・・・。普段から頻繁に使用する言葉ではありませんが、映画や小説などに使用されることの多いこの言葉。

個人的には黒いイメージなんですが…

知らない!聞いた事あるけど意味までは・・・。なんて方も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんなノワールという言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

ノワールの意味とは

>

ノワールとは「noir(ノワール、ヌワール、ノアール)は、フランス語で黒を指す言葉。暗黒や不正や正体不明などの意を表す。」という意味の言葉となっています。

このノワールという言葉は、【黒】と言う意味でもありますが、暗黒や犯罪、裏の世界なども指すので、映画や小説の話に出てくることが多いようです。

映画も小説もあまり関心がなく、見聞きする事が少ない方には馴染みがないかと思いますが、興味がある人はこの【ノワール】という言葉に、その内遭遇するかもしれません。

ノワールって、香水のイメージもあったのですが、要するに【黒】って意味なので、単純に黒い何かも使用されるわけですね。

ノワールを使った文章・例

・ノワールフィルムを見ると気分が落ち込む。
・犯罪の詳細も表現している代表的なノワール小説だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ