「ダークサイド」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ダークサイド」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ダークサイド」について解説します。

目次

  1. ダークサイド
  2. ダークサイドの意味とは
  3. ダークサイドを使った文章・例

ダークサイド

ダークサイド(dark side)」という言葉について解説します。

「ダークサイドにいた人間が、普通の生活に戻れるのか?」などと使用するこの言葉。

皆様は見聞きした事あるでしょうか?あまり明るいイメージがなく、良いイメージもないと思われる方が多いのではないでしょうか?

知っている人も、知らない人も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんなだーという言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

ダークサイドの意味とは

>

ダークサイド(dark side)とは「人間社会や人間における醜悪な側面、暗黒面と言う意味で用いれられる。」という意味の言葉となっています。

やっぱりと思った方、正解です。

全然良い意味の言葉ではありません。見ようによっては喜ばれる界隈方もいらっしゃるかもしれませんが、皆さんはダークサイドにいない方だと思いたい・・・。

あまりはっきりとした表現ではなく、暗く犯罪性や非合法な物が溢れた世界といった意味で使用する事が多いようです。

人間だれしも暗黒面はあるかもしれませんが、陽の当たる場所で過ごしたい、そして皆さんにも明るく、楽しく、時に苦しみながらも前向きに過ごしてほしい限りです。

道を外れることがあったとしても、戻ってこれると信じたいですね。

ダークサイドを使った文章・例

・一時は非行に走った妹だったが、ダークサイドに堕ちる事はなかった。
・ダークサイドの人間と関わりたくはない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ