「ヌン活」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ヌン活」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ヌン活」について解説します。

目次

  1. ヌン活
  2. ヌン活の意味とは
  3. ヌン活を使った文章・例文

ヌン活

皆さんは「ヌン活」という言葉をご存知でしょうか。

イギリス生まれの文化であるアフタヌーンティーを楽しむ活動で、略して「ヌン活」です。
自分の好みやライフスタイルに合わせた楽しみ方ができるのが魅力です。

今回は「ヌン活」という言葉について詳しく解説します。

ヌン活の意味とは

ヌン活とは「アフタヌーンティーを楽しむ活動」という意味です。

アフタヌーンティーとはイギリス発祥の文化で、午後2時や3時に紅茶と一緒に軽食やスイーツをいただくというものです。
お茶請けとしてよく出されるのはスコーンや小さなケーキ、サンドイッチなどです。

アフタヌーンティーは午後の休息の他、社交の場という一面も兼ね備えています。紅茶の種類や淹れ方、お茶請けに用意するものの種類など、趣向を凝らすことでホストのおもてなしの力量が問われる場面でもあります。

このアフタヌーンティーを趣味として楽しむのが「ヌン活」です。
食器やメニューを自分で用意する楽しみと、飲食店で味わう楽しみの二種類があります。
お店を利用する場合は紅茶専門店や手作りスコーンの店、そのものずばりアフタヌーンティーセットに力を入れている店などさまざまな形で楽しむことができます。
ホテルに入っているレストランなど格式の高い店の場合はドレスコードが決められていることもあり、その場合フォーマル寄りの上品な服装を求められることが多いです。

>

ヌン活を使った文章・例文

  1. 最近の趣味は、ヌン活で好みのブレンドの紅茶を探すことです。
  2. ヌン活を通じて、一緒にお茶をする友人ができた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ