「無謀」の意味とは?意味や使い方を解説!

「無謀」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「無謀」について解説します。

目次

  1. 無謀
  2. 無謀の意味とは
  3. 無謀を使った文章・例文

無謀

無謀(読み方:むぼう)』という言葉について解説します。

皆さんは、この言葉見聞きした事がりますか?
難しい場面での行動?無鉄砲?なんてイメージのある方もいるかもしれません。
TVや映画、本の中でも度々登場するこの言葉。

見聞きしたことがある!って人も、見聞きした事がない!って人も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな無謀という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

無謀の意味とは

無謀(読み方:むぼう)とは『深い考えがない、良く考えず無鉄砲に行動する、無計画なこと。また、そのさま。』という意味の言葉となっています。

どうでしょうか?皆さんの認識とあっていましたか?
年代が若ければ若いほど、無謀な考えや行動をしてしまいがちに思いますが
意外と大人になっても『それは成功するのは難しいでしょう・・・。』と思う事に
無謀にもチャレンジする人っていますよね?
程度にもよりますが、見てる分には無謀な人も個人的には嫌いじゃないです(笑)

無謀な行動で、人を巻き込んでしまう事もあるので、当てはまるなぁ~って思った貴方は
気をつけてくださいね。無謀な人には、そんな言葉も届かないかもしれませんが。
無謀な行動や言動は、見方によっては新たな何かの始まりにもなるかもしれないので
一概に悪いこととは言えないので、皆さんも機会があれば使用してみてはいかがでしょうか?

>

無謀を使った文章・例文

・無謀とも思われたこの企画は、世界的に有名になることとなった。
・誰がどう見ても、無謀な試みに思えた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ