「当たって砕けろ」とは?意味や使い方を解説!

「当たって砕けろ」ということわざを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。覚えておくといろいろなシーンで使えてとても便利な言葉です。今回は「当たって砕けろ」の意味を詳しく説明していきます。

目次

  1. 当たって砕けろ
  2. 当たって砕けろの意味とは
  3. 当たって砕けろの使い方・例文

当たって砕けろ

当たって砕けろ」という言葉は皆さんもよく耳にしますよね。

よく好きな人に告白するシーンなんかで出てきたりします。相手を激励する言葉として使われていますが、なぜ「当たって砕ける」のに、背中を押す言葉として使われるのでしょうか?言葉の意味を正しく理解して使っていますか?

今回は使い方・例文などもご紹介しますので、この言葉をしっかり覚えて、日常生活に取り入れてみてはいかかでしょうか。

当たって砕けろの意味とは

まずこれは「あたってくだけろ」と読みます。
当たって砕けろとは「成功するかはわからないが、とにかくやってみろ!」という意味です。

「だめでもともと。やらないで後悔するよりは、思い切って挑戦してみよう。そうすると案外うまくいったりするものだ」というような意味があり、迷っている人の背中を押したり、困難に立ち向かう人への激励の言葉として使われます。
確かに当たって砕けろ!という精神で立ち向かうと、ちょっと難しそうなことにも全力で挑める気がしますね。

当たって砕けろの英語


英語で同じような意味の言葉を挙げると、
・【Take your chance.】→チャンスをつかめ!
・【Go for broke.】→すべてをかけて、とことんやる
 
・【
Nothing ventured, nothing gained.】 →
 危険を冒すことをしなければ何も得ることはできない
などがあります。
第二次大戦中、多くの日系アメリカ人からなる第442連隊戦闘団が『Go for broke!』を合言葉に戦ったという話は有名です。

当たって砕けろの使い方・例文

1.当たって砕けろだ、思い切って彼女に告白しよう!
2.不安もかなりありましたが、当たって砕けろの精神でチャレンジし、ここまで会社を大きくすることに成功しました。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ