「暫定的」とは?意味や使い方を解説!

「暫定的」という言葉の意味や使い方を解説します。あわせて「暫定的」の類語や例文などをご紹介します。

目次

  1. 暫定的
  2. 暫定的とは
  3. 暫定的の使い方・例文

暫定的

暫定的(ざんていてき)」という言葉の意味について解説します。

「暫定的な処置を施しました」といった形で、暫定的という言葉を聞いたことはないでしょうか。文字だけ見てもどういった意味なのか分かりづらいですね。皆様はこの言葉の意味をご存知でしょうか。もしご存知でなければ、ぜひこの機会に意味を知ってみましょう。

暫定的とは

暫定的の意味は「一時的な措置」「仮に定めること」となります。

簡単に言うと「とりあえず定める」といった意味合いになります。暫定処置と書いた場合は「とりあえずの処置」という風に捉えると分かりやすいですね。暫定的というのはあくまで「仮に定めること」なので、正式に決めたものではありません。暫定的に決めたものは、少なくとも今後変更される可能性があることもあればそのまま決まっていく場合もあると不確定なので、十分注意しましょう。

>

暫定的の英語

暫定的という言葉は一時的な・仮のという意味にもなるので英語で表すといくつかの単語に分けられますが、よく使われるのはそのままの意味合いである「temporary」、立案や計画などに対して使われる「tentative」、政権や地位に使われる政治用語の「provisional」が一般的でしょうか。基本的にはtemporaryを使い、時と場に応じてそれ以外の単語を使う形になります。

暫定的の類語

  • 一時的
  • 仮の
  • 試験的
  • 当座の

暫定的の使い方・例文

  1. 今日のオープンゴルフにおいて、好成績を出し暫定首位に浮上した。
  2. 暫定的にトップを勤めることになった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ