「嘘八百」とは?意味や使い方を解説!

「嘘八百」ということわざを一度は耳にしたことがあると思いますが、その意味を知っているでしょうか。覚えておくととても便利な言葉です。今回は「嘘八百」ということわざの意味や使い方・例文について解説します。また、由来や類語、英語についても紹介します。

目次

  1. 嘘八百
  2. 嘘八百の意味とは
  3. 嘘八百の類語・英語
  4. 嘘八百を使った文章・例文

嘘八百

嘘八百」という言葉の意味について解説します。
 

皆様はこの嘘八百という言葉の意味をご存知でしょうか。
この機会に意味を理解してみましょう。

嘘八百の意味とは

「嘘八百」という言葉の意味は、「嘘を数多く言うこと。」「何もかも嘘だらけなこと。」「まったくのでたらめということ。」となります。
読み方は「うそはっぴゃく」です。


<由来>
「八百」は実数ではなく、数がとても多いことを表し具体的な数を表すものではありません。また、意味を強調する意味も持ちます。
「八百八町(はっぴゃくやちょう)や「八百八橋(はっぴゃくやばし)」といった表現で用いられる「八百」という言葉には「数が多い」という意味があります。
もともと「8(八)」という数字に、「数多く」という意味があることから来ています。
仏教の考えから来たものと思われており、仏教語には「莫大な数の地獄」を表す「八万地獄」「八万奈落」、数が非常に多いことを表す代表的な表現に「八万四千」などがあります。

 

>

嘘八百の類語・英語

<類語>
「嘘をつく」「偽る」「ホラを吹く」「根も葉もない話を言う」「嘘八百を並べる」

<英語>
「 full of lies 」「 pack of lies 」「 tell a pack of lies 」

嘘八百を使った文章・例文

<例文>

  1. わかりません、記憶にございませんと嘘八百を並べる。
  2. 休暇を取るために、嘘八百を並べる。
  3. あの人は、よく嘘八百なことを言っているという噂があるから、信用しないほうがいいよ。
  4. 嘘八百の情報を信じてしまい、時間を無駄にすることになった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ