「全裸待機」とは?意味や使い方を解説!

最近使われる「全裸待機」という言葉があります。若者によく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「全裸待機」について解説していきます。

目次

  1. 全裸待機
  2. 全裸待機とは
  3. 全裸待機の使い方・例文

全裸待機

全裸待機(ぜんらたいき)」という言葉の意味について解説します。

インターネット上において、全裸待機という言葉を聞いたことはないでしょうか。

文字からはなんだかアダルトなイメージや寒そうなイメージが伝わりますが、皆様はこの言葉の意味をご存知でしょうか?
もしご存知でなければ、ぜひこの機会に意味を知ってみましょう。

全裸待機とは

全裸待機の意味は

  • 寝室で一糸纏わぬ姿になり、恋人がお風呂から出てくるのを待つ様子
  • アダルトビデオなどを鑑賞するのに万全な状態で待機すること
そこから転じて「テレビ・映画・アニメ・ゲームの開始及び発売を期待して待つこと」となります。

90年代のアニメのコメディシーンに「主人公がベッドの上でパンツ一丁になり、お風呂上りの女の子に抱きつこうとして追い払われる」というシチュエーションがありますね。
この状態からパンツを脱いで全裸になっているのをイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。また、アダルトビデオを鑑賞する時に衣服が邪魔なので予め脱いでおくことも全裸待機の一つになります。この意味合いだと結構エッチですね。

現在ではおかしな転じ方をして、テレビ・映画・アニメ・ゲームなどのメディアの発売・開始を期待して待つという意味合い(全力待機)でよく使われるようになりました。また、待機中は正座をして待つこと(正座待機)が好ましいとされています。この意味で全裸待機という言葉が使われている場合はネタとして使われており、実際に全裸になる人は基本的にはいません。

全裸待機の使い方・例文

  1. 待ちに待ったあのドラマが始まるからもうテレビの前で全裸待機している。
  2. あのシリーズの新作が発表されたと聞いて全裸待機を始めた。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ