「ましゃロス」とは?意味や使い方を解説!

ネット上で使われる「ましゃロス」という言葉があります。若者によく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「ましゃロス」について解説していきます。

目次

  1. ましゃロス
  2. ましゃロスとは
  3. ロスの使い方・例文

ましゃロス

ましゃロス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「○○ロス」という言い回しを聞いたことのある人も多いと思います。

この記事では「ましゃロス」および「○○ロス」について詳しく解説していきます。

ましゃロスとは

「ましゃロス」とは「福山雅治の結婚により、家事や仕事に手がつかなくなること」を意味する言葉です。
「福山ロス」と表現されることも多いです。

シンガーソングライター、俳優など多くの肩書きをもつ福山雅治さんは、2015年に女優の吹石一恵さんと結婚しました。そのニュースを受け早退や欠勤、家事に手がつかなくなるなどする女性が続出し、この現象に「ましゃロス」「福山ロス」という名前がつけられました。

「ましゃロス」の「ましゃ」は福山雅治さんの愛称である「ましゃ」と「ロス」は「失う(loss)」が合わさった言葉です。
福山雅治さん本人が失われたわけではありませんが、独身というステータスが失われたところからきていると考えられます。

「○○ロス」という表現はこの「ましゃロス」に限らず、多くの場面で使われています。
例えば「逃げ恥ロス」という言葉があります。
これは2016年のヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の放送終了時に多く聞かれた言葉で、こちらは「ドラマが終わってしまった喪失感や悲しみ」という意味でした。
 

>

ロスの使い方・例文

  1. ましゃロスから立ち直れない母は、毎日「吹石一恵になりたい」と呟いている。
  2. 毎週楽しみにいていた逃げ恥が終わってしまい、逃げ恥ロスに苛まれている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ