「引退」とは?意味や使い方を解説!

みなさんは「引退」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?この記事では「引退」という言葉の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。

目次

  1. 引退
  2. 引退意味とは
  3. 引退の使い方・例文

引退

引退(いんたい)」という言葉について解説します。

芸能人の引退会見、スポーツ選手の引退ゲームなどニュースやテレビなどで目にする機会がある言葉だと思います。

毎年年末になると今年引退した人などの一覧が出るなどで注目される言葉とも言えるかもしれませんが、引退というのはそもそもどういう意味なのか、一度整理してみましょう。

また、引退と勇退の違いについても触れますのでご覧になってみてください。

引退意味とは

引退の意味は「役職や地位から退く様子」「芸能活動やスポーツなど活動で現役から退く様子」となります。

言葉の由来は「引き退く」ことからきています。

引退した後に、またその活動を再開する際には現役復帰、現場復帰など「復帰」という言葉を使います。

一般的には引退に際して、引退会見、引退ゲームなどを行えるのは一定の功績や活躍を残した人や選手の場合が多いかもしれません。

また、不祥事の責任を取って引退するという場合も会見などを開く場合が多いです。

引退と勇退

引退と勇退は言葉の響きが近く、同じような意味と捉えがちですが、勇退とは「後輩などに道を譲る為に進んで職を辞める様子」なので、引退とは異なった意味の言葉です。

勇退は辞めるという意味と譲るという意味が合わさった言葉なので、会長、社長、監督、コーチなど基本的には上の立場の人に使うことが多いようです。

引退の使い方・例文

  1. 今年も多くの芸能人が引退を発表した。
  2. 体力、気力ともに衰えたので引退を決意した。
  3. 引退した後に、彼の功績の大きさに気づき始めた

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ