「ジューシー」とは?意味や使い方を解説!

「ジューシー」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ジューシー」について解説します。

目次

  1. ジューシー
  2. ジューシーの意味とは
  3. ジューシーの類語
  4. ジューシーの語源
  5. ジューシーを使った文章・例文

ジューシー

「ジューシー」という言葉の類語や例文、使い方について解説します。

テレビの食レポでよく耳にするフレーズですが、皆さんはジューシーという言葉をご存知でしょうか。

多様性のある言葉でさまざまでな食材に対して使われます。

英語では、juicyと書きます。

語源も合わせてお伝えするので、この機会にジューシーという言葉について深く知っていきましょう。

ジューシーの意味とは

ジューシーとは、「食べ物がみずみずしく美味しいさまなどを表す言葉」という意味です。

主に、果汁を多く含んだ果物や肉汁が多い肉料理などに用いられます。

また、沖縄料理の「お米を炊き込んで煮た雑炊や炊き込みご飯」などもジューシーと呼びます。

 

ジューシーの類語

  • 芳醇
  • みずみずしい
  • 水気
  • 水っぽい

ジューシーの語源

もともとは、英語の「juicy」から来ています。

意味は、「水気が多い。とてもおもしろい。真に迫る。きわどい。儲けの多い。うまみのある。」になります。

英語での意味は多様にありますが、日本では主に前半の水分の多い。汁気の多いという意味で使われるようになりました。

ジューシーを使った文章・例文

  1. このお肉はとてもジューシーで食べやすいから母にも買ってあげよう。
  2. 果物は、マスカットやオレンジなどのジューシーなものが好きだ。
  3. ジューシーなハンバーグは食べていると幸せな気持ちになるからとても好きだ。
  4. ジューシーな食べ物は噛んだ瞬間が美味しさのピークだ。
  5. 親戚からもらった高級な桃を食べてみると、ジューシーで果汁が滴り落ちた。
  6. 家庭でジューシーなハンバーグを作りたいときにはタネに氷を入れると良いらしい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ