「ディレイ」とは?意味や使い方を解説!

「ディレイ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ディレイ」について解説します。

目次

  1. ディレイ
  2. ディレイとは
  3. ディレイの使い方・例文

ディレイ

「ディレイ配信」「ディレイをかける」などで使用される「ディレイ」という言葉をご存知でしょうか?

この記事ではこの「ディレイ」について詳しく解説していきます。

ディレイとは

ディレイとは、英語「delay」がもととなった言葉で、その意味は「遅らせる」「遅延」などがあります。
日本ではカタカナ語として使用されています。
この言葉はさまざまな場面で使われており、それぞれ異なった意味を持っています。その一例を見てみましょう。

>

ディレイ配信

これは「時間差放送」とも呼ばれています。テレビ放送において、放送時間を数秒から数十分遅らせて放送する手法のことです。
一見すると生放送に見えますが、放送事故の発生や禁止用語を発してしまった場合などの対処法として採用されることが多いです。

音楽用語

音楽用語として使われる場合はエフェクター、音響効果を指すことが多いです。音をわざと遅らせて反響音をシミュレートする機能を持っています。

飛行機

整備不良や悪天候などで飛行機の出発予定時刻が遅れること、遅延が発生することを「ディレイ」と呼びます。

サッカー

守備戦術のひとつで、相手の攻撃を遅らせることを指します。積極的にボールを奪いに行くのではなく、相手のパスコースを消していくことなどがディレイです。

ディレイの使い方・例文

  1. 出演者の腕時計から、この放送がディレイ放送であることがわかった。
  2. ギターサウンドにディレイをかけて、よりよい音を探っていく。
  3. 大雪の影響で、乗る予定の飛行機がディレイしてしまった。
  4. サッカーの練習試合で、味方選手に「ディレイ!ディレイ!」と声をかけた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ