「オフザボール」とは?内容や使い方を解説!

サッカーにおいて「オフザボール」という言葉を聞くことが多くなったと思います。解説や実況の人が口にする「オフザボール」という言葉について解説していきます。また、オフザボールに関連する言葉も合わせて説明します。

目次

  1. オフザボール
  2. オフザボールとは
  3. オフザボールの使い方

オフザボール

サッカーの試合中継を見ていると解説の人などが「FWのオフザボールの動きがいいですね」など解説をしてくれます。

しかし、「オフザボール」ってサッカーに詳しくない人にはピンとこない言葉だと思います。

オフザボール」は、「オフ・ザ・ボール」とも呼ばれ、一般的には「オフザボールの動き」という言葉で使われることが多いです。

この記事では、そんな「オフザボール」について解説していきます。

オフザボールとは

オフザボールとは「選手がボールを持っていない時」「選手がボールに対して関与していない時」のことを表します。

「オフザボールの動き」とは、「選手がボールを持っていない時の動き」などを表します。

オフザボールに関連する言葉

【ダイアゴナルラン】
「中央からサイド」や「サイドから中央」に「斜めに走る動き」のことを表します。
ダイアゴナルランのダイアゴナルとは「斜め」「対角線」といった意味があります

【デコイラン】
「囮になる動き」を表します。
味方がパスを出しやすいようにスペースに走り込み相手のDFをひきつけたりする動きなどを表します。
デコイランのデコイとは「狩猟に使う鳥の模型」を表します。

【プルアウェイ】
「相手のマークを剥がす動き」を表します。
相手のDFを近づいて離れることでマークを外す動きなどを表します。
 

オフザボールの使い方

  1. FWの彼は今日の試合で目立たなかったがオフザボールの動きがよく要所で顔を出していた。
  2. オフザボールの時にもう少し工夫をしないとスタメンには選ばれない。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ