「メンテナンス」とは何か?意味を解説

みなさん「メンテナンス」という言葉の意味をご存知でしょうか?IT関連で使われる事が多い言葉ですが、最近では歯のメンテナンスや体のメンテナンスなどIT以外でも使われる言葉となっています。このメンテナンスの意味をしっかりと理解しましょう。

目次

  1. メンテナンス
  2. メンテナンスの意味とは?
  3. メンテナンスと点検の違い
  4. メンテナンスの類語
  5. メンテナンスを使った例文・使い方

メンテナンス

みなさん「メンテナンス」という言葉の意味をご存知でしょうか?

  • WEBサイトで只今メンテナンス中です。しばらくおまち下さい
  • ゲームやアプリのメンテナンス
  • 歯のメンテナンス
  • 体のメンテナンス
などなど最近ではいたるところでメンテナンスという言葉を耳にするようになりました。
このメンテナンスの意味や、類語についてご紹介していきます。

メンテナンスの意味とは?

メンテナンスは大きくわけて2つの意味があります。それぞれ解説します。

維持・保守

メンテナンスの一つ目の意味は「維持・保守」となります。

つまり正常な状態を維持・保守する事を意味します。コンピューターやシステムなどのIT分野で使われる事が多い言葉ですが、「体のメンテナンス」「歯のメンテナンス」などIT以外でも「維持・保守」を意味として使われる場合があります。

システムを健全に保つ日常的な作業

WEBサイト/ゲーム/アプリアプリなどのメンテナンスはこちらの「システムを健全に保つ日常的な作業」のことを意味します。

コンピューターのハードは、システムを健全に保つためには日々メンテナンスを行う必要があります。ハードや部品の故障、ディスク容量の圧迫などなど何もしないとシステムがダウンするリスクというのは日々日々増していきます。

もちろん設計レベルでの対策や監視も重要ですが、そのリスクを下げるための作業(メンテナンス)も重要になってきます。

またメンテナンスの意味については、システムでの新機能のリリースやバグがあった場合の緊急の修正など一時的にサービスをとめて作業する場合もメンテナンスとするサービスも多いです。

メンテナンスと点検の違い

メンテナンスと点検の違いですが、「点検」は悪いところが無いか見るという人間で言う健康診断の意味合いとなります。一方でメンテナンスの場合はシステムダウンが発生するリスクを下げる作業という意味合いなので、点検とは少し意味がことなります。

例えば「体のメンテナンス」というと体の健康を維持するために食事を気をつけたり、運動をしたりという鼓動が伴います。(もちろん体を気にかけることもメンテナンスの一部かもしれませんが)

メンテナンスの類語

  • 整備
  • 維持
  • 保守
  • オーバーホール

メンテナンスを使った例文・使い方

  • 心とカラダのメンテナンス
  • ただいまシステムメンテナンス中です。しばらくお待ち下さい。
  • メンテナンスを怠ると故障のリスクが増す
  • 定期的な歯のメンテナンス


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ